ドミナントネガティブ

両親から受け継いで2つセットで持つ遺伝子のうち、変異のある片方の遺伝子から作られたタンパク質が、もう一方の正常遺伝子から作られた正しく働くタンパク質を邪魔してしまい、病気につながるという遺伝子変異。