遺伝性疾患プラス

遺伝性疾患プラスは、遺伝性の病気について
丁寧にわかりやすく解説する
遺伝性疾患情報専門メディアです。

「ゲノム編集」とは?遺伝子治療への応用の可能性は?

真下知士先生 プロフィール

2021.02.15 公開 (最終更新: 2021.02.17)

  • 遺伝子治療
  • ゲノム編集

専門家インタビュー

専門家インタビュー 一覧

遺伝性疾患とは

遺伝性疾患(Genetic Disorders)とは、遺伝性の病気、つまり、遺伝情報の変化により引き起こされる病気をいいます。人間は、約30億もの膨大な文字列(DNA配列)からなる遺伝情報を持っています。遺伝情報に起こり得る変化は、大きいもの(染色体全体)から小さいもの(1文字のDNA配列)までさまざまです。

遺伝性疾患をもっと知る

ニュース

ニュース 一覧

遺伝性疾患プラスとは

遺伝性疾患プラスは、遺伝性の病気について、原因や治療法などの難解な知識を丁寧にわかりやすく解説し、さまざまな関連情報を医学的根拠に基づいて正しく提供する遺伝性疾患情報の専門メディアです。

遺伝性疾患プラスとは

アドバイザー

菅野純夫先生
千葉大学 未来医療教育研究機構 特任教授、東京大学名誉教授。医学博士。

アドバイザーについて