劣性遺伝(潜性遺伝)

父親と母親から受け継いだ2つの遺伝子のうち、両方に異常があった場合に病気が発症する遺伝形式のこと。優性遺伝(顕性遺伝)に比べ、形質が現れにくい。優性、劣性には、優れている、劣っているという意味はない。