【期間限定】「#みんなで生活のヒント」プロジェクト~日常のお困りごとをみんなで解決しよう!~

遺伝性疾患プラス編集部

POINT

  1. 日常生活でのお困りごと、「解決の手掛かり=生活のヒント」をみんなで探そう!
  2. Twitter投稿だけでは解決できなかった場合、有識者インタビューなどにより編集部が解決策を確認してご本人にDMでお知らせ
  3. DMでご連絡のため、遺伝性疾患プラス公式Twitterアカウント(@QLifeGenetics)のフォローを

日常生活でのお困りごと、みんなで工夫を「紹介しあう」プロジェクト

遺伝性疾患プラスは、期間限定で「#みんなで生活のヒント」プロジェクトを開始しました。皆さんがお持ちの、日常生活でのさまざまなお困りごと。「解決策は見つかっていないけど、何となくあきらめている…」というものは、ありませんか?そのお困りごと、Twitter投稿を通じて、「解決の手掛かり=生活のヒント」をみんなで探しましょう!

同じ疾患の方同士に限らず、また、まだ確定診断がついていないという方も含め、同じ「症状」や「障がい」をお持ちの方同士に視野を広げ、一緒に「生活のヒント」を持ち寄りませんか?加えて、当事者の方々と関わっているご家族、医療従事者、支援者の皆さんからのアドバイスもお待ちしています。

参加の流れは、簡単2ステップで

「#みんなで生活のヒント」プロジェクトへの参加の流れは、以下の通りです。

(1)お困りごとを応募する場合

  1. 遺伝性疾患プラス公式Twitterアカウント(@QLifeGenetics)をフォローする。
  2. 応募フォームからお困りごとを応募する

【締め切り】7月11日(月)正午まで

Twitter Survey

(例)

  • お持ちの症状・障がい⇒病気により、片手がうまく動きません。
  • 生活のお困りごと⇒料理が好きなのですが、包丁を使う作業は他の方にお願いしないといけません。何か、安全に包丁を使うための工夫はありませんか?

応募フォームから頂いたお困りごとを遺伝性疾患プラス編集部が確認し、遺伝性疾患プラス公式Twitterアカウント(@QLifeGenetics)よりハッシュタグ「#みんなで生活のヒント」を付けて投稿します。

(2)生活のヒントを紹介する場合

1.遺伝性疾患プラス公式Twitterアカウント(@QLifeGenetics)がハッシュタグ「#みんなで生活のヒント」を付けて「生活のヒント募集」を呼びかけている投稿を確認する。

(例)

Twitter 01
(キャプション)ハッシュタグ「#みんなで生活のヒント」で検索すると、簡単に確認できます。

 

2.あなたの生活のヒントを教えてください。

(例)

Twitter 03

遺伝性疾患プラス公式Twitterアカウントをフォロー・DM受信可能な設定を

 「解決の投稿がない」「解決の投稿では解決ができない」場合は、遺伝性疾患プラス編集部で有識者などにインタビュー等を行い、後日、応募頂いた方に解決策をお知らせします。そのため、遺伝性疾患プラス公式Twitterアカウント(@QLifeGenetics)をフォロー頂き、ダイレクトメッセージ(以下、DM)を受信可能な設定へのご協力お願いします。

※DMをお送りできない場合は、遺伝性疾患プラス編集部から解決策を直接ご連絡できませんので、ぜひご確認ください。

※今回のプロジェクトでは、治療や診療に関するお困りごとにはお答えできません


それでは、皆さまのご参加をお待ちしています!(遺伝性疾患プラス編集部)

関連リンク