筋委縮性側索硬化症の臨床試験情報

遺伝性疾患プラス編集部

臨床試験、治験とは?

最終検索日 フェーズ 疾患名 概要 臨床試験ID
2021/05/21 P3 筋委縮性側索硬化症 「エダラボン」96週間投与を評価する多施設共同非盲検の試験 jRCT2041200084
2021/05/21 P3b 筋委縮性側索硬化症 「エダラボン」48週間投与を評価する多施設共同二重盲検試験 jRCT2031200301
2021/05/21 P2 筋委縮性側索硬化症 CL2020の安全性および有効性を評価する試験 jRCT2063200047
2021/05/21 - 筋委縮性側索硬化症 Columbia Muscle Cramp Scale(CMCS)の信頼性・妥当性を、有痛性筋けいれんがある成人患者を対象に検証する研究 UMIN000041156
2020/12/09 P3 筋委縮性側索硬化症 「エダラボン」の長期安全性を評価する多施設共同非盲検試験 JapicCTI-195070
2020/12/09 P1 筋委縮性側索硬化症 「エダラボン」の経口懸濁液(けんだくえき)を胃ろうから単回投与した際の薬物動態について検討する試験 JapicCTI-205129
2020/12/09 P3 筋委縮性側索硬化症 「トフェルセン」(開発コード:BIIB067)の有効性、安全性、忍容性、薬物動態および薬力学を、SOD1変異と確定された成人患者を対象に評価する試験 JapicCTI-194777
2020/12/09 P2 筋委縮性側索硬化症 自家骨髄間葉系幹細胞の静脈内投与による効果を検討する二重盲検無作為化比較試験 jRCT2013190010
2020/12/09 N/A 筋委縮性側索硬化症 大量免疫グロブリン療法の有効性・安全性などを評価する試験 jRCTs041190028
2020/12/09 P1 筋委縮性側索硬化症 「ボシュリフ」(一般名:ボスチニブ)の最大耐量および第2相試験推奨用量を決定するための試験 jRCT2051190001
2020/12/09 P3 筋委縮性側索硬化症 ラブリズマブの有効性および安全性を評価する試験 JapicCTI-205395

※フェーズ:P1=第1相試験 P2=第2相試験 P3=第3相試験 P4=第4相試験 N/A=フェーズの概念を持たない試験 -=記載なし
※最終検索日は、遺伝性疾患プラス編集部が臨床試験情報を検索した直近の日付を意味します
※臨床試験の詳細は、実施施設等で必ず確認いただきますようお願いいたします

【臨床試験情報の各ウェブサイト】
日本医薬情報センター〔JAPIC-CTI〕
※トップページ内「iyakuSearch 医薬品情報検索」
大学病院医療情報ネットワーク研究センター〔UMIN-CTR〕
※トップページ内「主なサービス」にある「臨床試験登録システム」の「臨床試験の検索」
臨床研究実施計画・研究概要公開システム〔jRCT〕
※トップページ内「臨床研究検索」
米国国立医学図書館 Clinicaltrials.gov〔CT〕
※トップページ内「Find a study」にある「Other terms」で臨床試験番号を検索