プラダー・ウィリ症候群の臨床試験情報

遺伝性疾患プラス編集部

海外で実施されている臨床試験です。

臨床試験、治験とは?

最終検索日 フェーズ 疾患名 概要 臨床試験ID
2022/6/23 P3 プラダー・ウィリ症候群 鼻腔内オキシトシン治療の有効性を、2~17歳の患者を対象に評価する試験 NCT05298085
2022/6/23 P3 プラダー・ウィリ症候群 1~4歳未満の患者を対象に長期追跡介入を行う研究(新生児患者を対象にオキシトシン治療を評価したOTBB3試験の一環で) NCT05032326
2022/6/23 P2-3 プラダー・ウィリ症候群 RAD011(経口カンナビジオール)の有効性や安全性を、8~65歳までの患者を対象に評価する試験 NCT05098509

※フェーズ:P1=第1相試験 P2=第2相試験 P3=第3相試験 P4=第4相試験 N/A=フェーズの概念を持たない試験 -=記載なし
※最終検索日は、遺伝性疾患プラス編集部が臨床試験情報を検索した直近の日付を意味します
※臨床試験の詳細は、実施施設等で必ず確認いただきますようお願いいたします


【臨床試験情報の各ウェブサイト】
日本医薬情報センター〔JAPIC-CTI〕
※トップページ内「iyakuSearch 医薬品情報検索」
大学病院医療情報ネットワーク研究センター〔UMIN-CTR〕
※トップページ内「主なサービス」にある「臨床試験登録システム」の「臨床試験の検索」
臨床研究実施計画・研究概要公開システム〔jRCT〕
※トップページ内「臨床研究検索」
米国国立医学図書館 Clinicaltrials.gov〔CT〕
※トップページ内「Find a study」にある「Other terms」で臨床試験番号を検索