【質問募集中】オンライン座談会「遺伝子治療のきほん」3月に開催決定!

遺伝性疾患プラス編集部

POINT

  1. 遺伝性疾患プラス主催の遺伝子治療に関するオンライン座談会を3月に開催
  2. 皆さまから寄せられた質問に直接先生方が回答、現在質問募集中
  3. 参加費無料、質問受付締め切りは1/22(金)、質問をお待ちしています!

遺伝子治療・遺伝診療に携わる先生方に直接質問できるチャンス

遺伝性疾患プラスでは、これまでに、多くの読者の方々から、「遺伝子治療」に関する疑問やご意見を伺って参りました。そこで今回、遺伝子治療に関して皆さまが普段から抱いている疑問や悩みの解決につながる糸口が見えたり、また、遺伝子治療に対する理解を深めたりして頂くためのお手伝いができればと思い、オンライン座談会「遺伝子治療のきほん」を開催することに致しました。開催時期は3月を予定しており、対象は遺伝性疾患患者さんやご家族、その他、患者さんと関わられている全ての方々で、無料でご参加頂けます。

オンライン座談会「遺伝子治療のきほん」には、専門家インタビューに登場されている3人の先生方にご登壇頂き、皆さんからの質問に直接答えて頂く予定です。登壇される先生方は、遺伝子治療の専門家として長年携わっておられる自治医科大学の小澤敬也先生、小児の遺伝診療を行っておられる千葉県こども病院の村山圭先生、認定遺伝カウンセラーおよび看護師として遺伝診療に携わっておられる聖路加国際病院の青木美紀子先生を予定しています。(それぞれのインタビュー記事は、下記関連リンクからご確認ください)

質問の募集期間は、2021年1月22日(金)まで

遺伝性疾患プラスでは、「遺伝子治療のきほん」開催に向けて、さっそく皆さまから「遺伝子治療」に関する質問を募集致します。

質問の募集期間は、2021年1月22日(金)までです。普段疑問に思っていることなどがある方は、先生に直接お伺いできる可能性がある貴重なこの機会に、ぜひ質問をお寄せください!

質問は、コチラのフォームから、必要事項・質問内容をご記入の上、お寄せください。

なお、当日、質問内容を紹介させていただいた方には、Amazonギフト券1,000円分(eメールタイプ)をお送り致します。また、今回ご紹介できなかった質問内容についても、今後、遺伝性疾患プラス編集部で記事などを通じて情報をお届けしていきたいと考えています。

「遺伝子治療のきほん」にご参加頂くための詳細情報は、遺伝性疾患プラスLINEアカウントから配信をしていく予定です。まだお友だち登録されていない方は、ぜひご登録をお願い致します。

皆さまからのご質問を、お待ちしております!(遺伝性疾患プラス編集部)

関連リンク